プロフィール

ご訪問ありがとうございます。

はじめまして!世界の包装作家おぐえしずかです

日本の伝統【包む・結ぶ】贈答文化 世界が絶賛する日本の技術を数学的に愉しもう

世界の包装作家 おぐえしずか です。

 

私のラッピングの面白さはコレ!

数学的な楽しさ

皆さんはラッピングの何が面白いことだと思いますか?

綺麗に包めることですか? 贈った相手の反応が楽しみだからですか? いろいろな包み方があるからですか?

私がラッピングを面白い!楽しい!と思える理由は、

包むこと、結ぶことに 数学的な楽しさ があることに気が付いたからなんです。

というのも、私が高校受験時に偏差値75を出すほど数学に魅了されていて、数学ってどんな難しい問題でも必ず答えが1つ出てくるという面白さと、難題を解けた時の達成感、できた!という成功体験が幾度となく問題を解くたびに感じられること。

そして図形や空間を意識すること自体がが好きなんだということ。

そのことに気が付いてからは、ラッピングの講座の際、受講者の方への説明の言葉の中に、ピタッと・角が・45度・直角に・平行に・グラフのように・均等に …など 数学でよく使う、特に図形の言葉たちを無意識の中で使っていることに気が付いたんです。

ラッピングはいつから興味があったのか

ラッピングはというと、中学生くらいのときからバレンタインのラッピングを自分で考えていたり、包装紙や便せん集めをしていましたね

ファンケルの店舗で働いていた時は商品の箱が破損したり汚れたりしないようにクリスタルパックで毎日個包装していたり(角度にこだわっていたのも確か)

出産を機に退職したのですが、本屋さんでたまたま出会った本の中でラッピングの資格があることを知りこれは面白そうだ!と、すぐさま講師の資格まで取得しました

私の人生の中に根強くラッピングが登場していました。

ラッピングの資格を取ってからもなぜそこまで自分がラッピングをやめることなく日常に無くてはならないものになっていたのか。

数学的なおもしろさがラッピングの中に潜んでいたからだったんです。

 

日本の伝統文化 包む・結ぶ × 数学好きだった私 出来た!歓び

【ラッピングがピタッと角が決まって綺麗に包める】ということは、【数学の問題が解けた!出来た!】ときの感覚とよく似ている

パズルのピースがピタッとはまる なぞなぞが解けた も似た感覚のように思います。

 

日本の伝統 贈答文化 包む・結ぶ

日本の贈答文化は双方的なコミュニケーションの手段として「贈」は自分の気持ちを品物に託す贈り物、「答」は贈り物に対してて感謝とお礼の気持ちを込めて礼を返す。

お返しをする のは日本ならではの習慣であり、やさしい心遣いの現れでもあります。

古来から受け継がれている習慣や技術自体に私は興味があり、その技術や方法がどのように生み出されたのか、継承されてきたのか。そこを考ええているだけでもワクワクしてきます。日本人って素敵だな。面白いな。優しいな。と感じています。

おばぁちゃん子だった私ですが、中学生卒業まで日本舞踊を習っていました。あの頃は日本舞踊に非日常を感じていて、いつもの自分とは違う自分に会える空間だったのかもしれません。

今は、着物を着て舞う日本舞踊の経験は、貴重な時間を過ごせていたのだと誇らしくうれしくもあります。

 

自分に自信を持つこと

私と時間を共有することで、手段がどれであるかは人それぞれだけど一度きりの人生を自分らしく楽しくワクワクきらきらして過ごせるきっかけになってくれたらとてもうれしいです。

ファンケルで働いていた時 社会で評価されることに楽しさを見出し、店長になってからは、お店のスタッフを一緒に目標を乗り越えていく仲間としてチームワークを磨き、スタッフ育成や目標管理、顧客満足のためのいくつもの方法を学び、実践してきました。接客スキル、販売スキル、育成スキルを伸ばす方法を知ることで、人と話す接する楽しさを知り自分への自信につなげていってほしいです。

 

大事な気持ちほどしまってしまうもの

私にとってラッピングは否定されたくない大切なモノ。だからこそどう展開していったらいいのが悩んでいました。

その時に出会ったの仲間がいます。自分のワクワクポイントを整理し、仲間とともに自分と向き合い私なりのラッピングの楽しさに気が付くことができました。私のラッピングの楽しさが数学からきていただなんて自分でもびっくりです。自分一人では気が付かなかったことを人と共有すことで新たな気付きがあることを知りました。

私と一緒にラッピングを楽しむのもよし。

包むこと 包装紙・風呂敷・手ぬぐい

結ぶこと リボン・水引 の技術を知って生活の質を潤すのもよし。

ラッピングの資格をとって自分の自信を上げるのもよし。

接客販売ディスプレイ の知識を得て仕事に活用するのもよし。

 

世界の包装作家 おぐえしずか とつながることで毎日を彩りある豊かな面白い日にしませんか!?

 

世界の包装作家おぐえしずかの夢は、世界に届け!日本のラッピング技術

日本の包装技術を海外の方に楽しんでもらいたい。

古来から引き継がれてきた日本の伝統と、日本人のやさしさ、考えに考え抜かれた手法、現代のセンス を知ってもらいたい。面白がってもらいたい。楽しんでもらいたいと願っています。

願えば想いは叶う。

日本と海外の方との懸け橋になりたいです。

 

そう思うと、私の周りに英語が話せる人、外国人に日本語を教えていた人、イギリスやアメリカ 韓国に住んでいた人。通訳ができる人が現れたり、日本の伝統の着物の着付けやお茶で和のこころを伝える人、神社でマルシェを主宰する人まで!

近い将来実現できるよう、出来るところからやっていこうと思います。

 

おぐえしずかのプロフィール

2児の母

好きなモノ ファッション(洋服・かばん・靴) 紙 結び全般

好きなコト 子供と行くディズニー ヨガ 単純作業をひたすらにすること 掘り出し物を探すこと 友達と一緒にご飯を食べること

得意なコト 時短料理 抜き差しメイク 比較検討

好きなミュージシャン YUKI

好きな言葉 有言実行 やるときはやる、やらないときは一切やらない

好きな食べ物は? おせんべい 唐揚げ

どんな人? 声が高い 背が小さい 頼りにされるとがぜんやる気が出るタイプ フットワークが軽い 非日常を日常に 興味があることはまずやってみる

今までの仕事経験は? バイトも入れてほとんど接客 コンビニ・喫茶店・ファーストフード・カラオケ・ファンケル店長・派遣倉庫作業・内職

最近の好きな考え方 欲しい暮らしは自分たちでつくる

投稿日:

Copyright© 世界の包装作家おぐえしずかのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.