ご依頼 ラッピング 講座レポート

あなたの職場、職種、取扱商品に特化したコアラッピング講座 

更新日:

 

以前ただひたすらにwork(ただひたすらに包むwork)にご参加いただいた方からコアラッピング開催のご依頼をいただきました

ただひたすらに包むworkでは、ラッピングの包むという動作の中に隠れている楽しさを季節商材を交えながら2時間という限られた時間の中、どっぷり包むことを楽しんでいただき、さらに包む方法を習得していただけるおもしろwork。

その際、今日は普段なかなか自分からワークショップなどには参加しないのですが、ビビビッときたので一歩踏み出して来てみました。と、ご自分の中で1つステップを乗り越えてのご参加にとてもうれしくなりました。

普段仕事でギフト包装をよくしているんですがなかなかうまくできないんです。自信がないというか・・・とおっしゃっていました。

 

レクチャーを聞いていただき実際に包んでみると、包めてるんです

クリスマスツリーの合わせ包み

何ができていて

どこが修正箇所で

どこを注意しながら包むのか

そこさえコツをつかんでいただければ、誰でも楽しく包めるようになるんです。

包むことが出来ないのではなく自分の包むことの棚卸しが出来ていなかっだけ。ということですね。

 

実際に包んでみて、包むことはできるのはわかったのであとはお仕事の中でのラッピングの棚卸しをしてみることをお勧めしました。それがコアラッピングです。

コアラッピングとは

職場や職業によって求められるラッピングスキルは様々

ひとりひとりの置かれている環境・状況を把握し即戦力になる・すぐ役に立つラッピング技術を特訓します

お店で実際に扱っている商品や包装紙・リボンをご持参いただくのもOK

よく出る商品や苦手な商品、今後発売する商品のディスプレイラッピングなど、例をあげるときりがないですが・・・

一緒に考え、さらに包む動作の見直しや癖の修正、時短テクニックなどを習得していただけます

 

 

ある日のコアラッピングの様子

 

実際に職場で使っている包装紙と、商品をお持ちいただきまずは普段通りに包んでいただきます。

 

実際の商品や包材からテクニックを伝授

  • 箱の大きさ
  • 商品の重量
  • 包装しの大きさや厚み、柄の出方

などを一緒に確認していきます

この日は、ホワイトボードを使って斜め包みのコツと仕組みをレクチャー

 

 

 

塾講師のようですが、時間が限られている中でみっちり知識と情報をお持ち帰りいただます

 

何度も何度も包んで頭と手にコツを叩き込む

練習を重ね包み続けることで、ご自身の確認ポイントやできる!という認識が出てきます

ご自身の普段作業するスペースを想像したり、限られた空間の中でいかに早く的確に仕事に求められるスキルを身につけていきます

確実に包むための最初の確認を念入りに!

バランスよく包めるように!

 

素晴らしいですね!

半才の包装紙を最大限に活かした包みが出来ています

職場に戻り率先力としてご活躍されることを楽しみにしています

 

 

レッスンの後はコアラッピングのポイントをおさらいしながら、おいしいランチで心も体も満たされご満悦

 

Wrapper包み人おぐえしずか のコアラッピングでは、お店・職種・取り扱い商品などに合わせオリジナルカリキュラムを作り、技術向上のアシストをさせていただきます。

企業・店舗・個人に合わせレシピを考えます。

ご予算・人数・開催規模などに合わせお見積り作成も致します。

ご質問やお申込みはお問い合わせからご連絡ください。よろしくお願いいたします

 

-ご依頼, ラッピング, 講座レポート

Copyright© おぐえしずかのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.