ラッピング

講談社コクリコに掲載されました。[手ぬぐいや風呂敷も包む素材に!親子で簡単100均ラッピング]メディア掲載

投稿日:

 

講談社コクリコに掲載されました。[手ぬぐいや風呂敷も包む素材に!親子で簡単100均ラッピング]メディア掲載

講談社が運営する「子ども」「子育て」「本」の情報を発信するWEBメディア「コクリコ」にてラッピング講師・おぐえしずかさんの【100均素材ラッピング】〈後編〉 ハンドタオル・風呂敷編 掲載いただきました。

前編では、100均の紙コップを使ったラッピングを教えていただきました。後編となる今回は、100均のハンドタオルや風呂敷、手ぬぐいなどの意外なアイテムを使ったラッピング方法を紹介していただきました。

ハンドタオル花束に、感謝の気持ちを添えて

Wrapper包み人おぐえしずかのお教室やラッピング講座でも大人気なのが、アーティフィシャルフラワー(造花)とハンドタオルを使って作るかわいい花束ラッピング。感謝の気持ちを伝えるときにおすすめです。

【用意するもの】

・ハンドタオル
・造花
・クラフト紙など、しっかりとした素材の紙
・シール
・色付きのひもやリボンなど
・はさみ
・両面テープ

【作り方】は、こちら

アーティフィシャルフラワーを使った花束なので、夏の暑い時期でも安心して渡せるのも良いですよね。

コツさえつかめば簡単! 風呂敷の[花結び包み]ラッピング!

100円ショップでも種類が増えているのが、風呂敷や手ぬぐいなどの布アイテム!布を使ったラッピングも得意中の得意!布を使ったラッピングは、紙と違って何度でもやり直せるので、ラッピング初心者には特におすすめです。

【用意するもの】

・風呂敷
・箱

【作り方】は、こちら

くるっと一周させるところが少し難しいかもしれませんが、風呂敷は何度でも繰り返し使えるので、何度でも練習してみてくださいね。結び目が、花のようにふわっとしていて、かわいらしく仕上がりました。紙ではないラッピングだと、贈られた側も珍しくて、特別感を感時てくれるでしょう!

小さめのアイテムを包むのにおすすめ! 手ぬぐいラッピング

続いて、手ぬぐいを使った「リボン包み」をご紹介します。

リボン包みは、小さな箱物を包むときにピッタリ!

また、手ぬぐい自体も贈り物になるので、暑い時期は手ぬぐいで包み、開封後は汗や手拭きなどに大活躍してもらいましょう。

【用意するもの】

・手ぬぐい
・小さめの箱や小さめの贈り物

【作り方】は、こちら

100円ショップの手ぬぐいは、最近は柄も豊富なので選ぶのも楽しいですよ。季節ならではのかわいい柄もあるのでチェックしてみてくださいね。

 

前編 親子で作りたい! 紙コップとプラカップで簡単100均ラッピング

後編 手ぬぐいや風呂敷も包む素材に!親子で簡単100均ラッピング

第一弾のラッピング企画はこちら

第1弾#1<初級編>クリスマス編はこちら
第1弾#2<初級編>小物のラッピングはこちら
第1弾#3<上級編>合わせ包みとリボンの結び方はこちら

プロフィールも素敵にご紹介いただきありがとうございます。

ラッピング講師:おぐえ しずか

この度は取材協力のご依頼いただき、ありがとうございます。

 

担当の石本さまありがとうございます。

 

ラッピングのご依頼承っております!

-ラッピング

Copyright© Wrapper 包み人 おぐえしずか , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.